スポンサーサイト

  • 2008.08.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本物の毛皮は環境にもお肌にも悪い。

本物の毛皮も環境とお肌に悪い

フェイクファーがお肌に悪いとか 環境に悪いと 言っている人たちがいますが 本物の毛皮はそれ以上に悪いのです。

本物の毛皮も変質しないように化学物質で加工されていて お肌に悪いのです。

その上 フェイクファーを生産するより 本物の毛皮を飼育動物から生産する方が60倍のエネルギーを消費しますから 環境にも悪いのです。

また 毛皮動物飼育場で生産される排泄物は、我々の水路を汚染し、毛皮を剥がされたあとの動物の死体は廃棄物として捨てられています。

イギリスで 地元の居住者が毛皮をはがれたミンクの死体を埋め立て地で見つけたあと、毛皮動物飼育場は廃棄物処理法を犯したことで責められました。それも イギリスで毛皮が廃止された原因の一つでしょう。

フェイクファーもお肌や環境に悪いかもしれませんが 本物の毛皮はそれ以上に環境に悪くお肌にも悪いのです。

環境のことを考えるのなら本物の毛皮もフェイクファーもやめるべきでしょう。
他に着るものはいくらでもあるのですから。

どうしても着たいのであれば フェイクファーの方が エネルギー消費も少ないし 動物の遺体が廃棄物として出されることはありませんから マシでしょう。

環境のために本物の毛皮をやめましょう。

Fur: Mean, Not "Green"
毛皮は環境に悪い。
http://www.furisdead.com/feat-notgreen.asp

毛皮について詳しいサイト
毛皮はいらない連絡網
http://homepage1.nifty.com/96iruka/hoka/animal_fur.htm

皮剥ぎ事件
http://www.nagaipro.com/anime2.htm

ノンセクション ランキング>菜食のススメ人気Blogランキング
にほんブログ村 環境ブログへにほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へにほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ


裸の毛皮抗議
http://www.nagaipro.com/bu_kegawademo.htm

CM 自分だけが気づいていない(毛皮編)
http://www.nagaipro.com/kegawacm.htm



ステラ・マッカートニー 毛皮について





伝説のスピーチ 環境サミット@リオ

伝説のスピーチ 環境サミット@リオ


1992年6月。ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ。環境と開発に関する国連会議(環境サミット)に集まった世界の指導者たちを前に、12歳の少女、セヴァン・スズキは語り始めました。

以下が 日本語訳です。

こんにちは、セヴァン・スズキです。
ECOを代表してお話しします。

ECOというのは、子供環境運動(The Environmental Children's organisation)の略です。
カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるために頑張っています。
あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方を変えていただくようお願いするために、 自分たちで費用を貯めて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。

今日の私の話には、ウラもオモテもありません。
なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。
自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとは わけがちがうんですから。

私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。
世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。
そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。
太陽のもとにでるのが、私は怖い。

オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえ怖い。
空気にどんな毒が入っているかもしれないから。
父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。
数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。
そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。
それらは、もう永遠に戻ってはこないんです。

私の世代には、夢があります。
いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞う
ジャングルを見ることです。
でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつことも
できなくなるのではないか?

あなたがたは、私ぐらいの歳の時に、そんなことを心配したことがありますか。
こんな大変なことが、ものすごい勢いで起こっているのに、
私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。
まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。

でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。
あなたがたもよい解決法なんて持っていないっていうことを。

オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。
死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。
絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。
そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのか あなたは知らないでしょう。
どうやって直すのかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください。

ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。
あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。
でも本当は、あなたがたも誰かの母親であり、父親であり、姉妹であり、
兄弟であり、おばであり、おじなんです。
そしてあなたがたの誰もが、誰かの子どもなんです。

私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが
同じ大きな家族の一員であることを知っています。
そうです50億以上の人間からなる大家族。
いいえ、実は3千万種類の生物からなる大家族です。

国境や各国の政府がどんなに私たちを分け隔てようとしても、 このことは変えようがありません。
私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、
ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。

私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。
でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。
物があり余っているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも 手ばなすのが怖いんです。

カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。
時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを 数えあげたら何日もかかることでしょう。

2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、 私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、 食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、 すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

これらの恵まれない子どもたちが、私と同じぐらいの歳だということが、 私の頭を離れません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生が違ってしまう。

私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。
ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドで こじきをしてたかもしれないんです。

もし戦争のために使われているお金を全部、貧しさと環境問題を解決するために使えば この地球はすばらしい星になるでしょう。
私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世の中で どうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

争いをしないこと
話しあいで解決すること
他人を尊重すること
ちらかしたら自分でかたずけること
ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
分かちあうこと
そして欲ばらないこと

ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。

なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。
そしていったい誰のためにやっているのか。

それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。
あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを
決めているんです。

親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」と言って
子供たちをなぐさめるものです。
あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、
「この世の終わりじゃあるまいし」とか。

しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。
お聞きしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

父はいつも私に不言実行、つまり、何を言うかではなく、
なにをするかでその人の値うちが決まる、と言います。
しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。

あなたがたはいつも私たちを愛していると言います。
しかし、私は言わせてもらいたい。
もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動で示してください。

最後まで私の話を聞いてくださってありがとうございました。


菜食のススメ

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
マイバッグで肉を買い、マイ箸で肉を食べ 私達は環境を破壊しているのです。
ゆう★コメントとトラックバックは最初の記事(2007.07.20)にどうぞ。
肉食は環境破壊
■農業情報研究所■
 国連食糧農業機関(FAO)が家畜、特に牛が世界一の環境破壊者となったという調査報告を発表しました。
あなたにできる事
■真実を知る。
■肉食をやめる。
■肉食を減らす。
(週に1日だけでもベジタリアンになる)
■工場畜産の肉は買わない。
■ファーストフードは食べない。
■真実を家族、友人に伝える。
菜食のススメノンセクション ランキング 人気Blogランキング にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
  『地球を貪り食う』はイギリスで制作された肉食と環境問題に関する真実を伝えているビデオです。是非 ご覧ください。
■地球を貪り食う Devour the Earth 日本語字幕つき■
  動画 地球を貪り食う 環境問題
工場畜産が爆発的に広がり、環境と人間の健康に広範な有害な影響を及ぼしている
■工場畜産の現実 動画■
ミートリックス1
ミートリックス
ミートリックス2
ミートリックス 2
ミートリックス2.5
ミートリックス2.5
■人間の自然な食事 動画■
人間の自然な食事
■動画■
鳥インフルエンザの脅威
Bird Flu Threat
産卵鶏の一生
産卵鶏の一生
■おすすめリンク集
 ■農業情報研究所■
ここがヘンだよ肉食大国ニッポン 菜食のススメ 肉食.com
*リンク集は下にもあります*
環境と肉食  関連情報
国連食糧農業機関(FAO)が家畜、特に牛が世界一の環境破壊者となったという調査報告を発表 2050年 現在の生活スタイルを続けるには地球2個分の資源が必要ーWWF報告 肉食か菜食かで食品生産による温暖化ガス排出量に大差ー米国の研究が菜食の勧め 肉摂取を減らせば生物多様性・人間の健康・持続可能な農業に便益ーオランダの研究 地球温暖化は肉を食べるのをやめれば抑制できるー英国物理学者   ワールドウォッチ報告 工場畜産の世界的拡散と環境・健康・コミュニティー破壊に警告   国連環境計画地球水アセスメント 水効率の悪い灌漑農業を止め、肉消費も減らせ 畜産における抗生剤大量使用でヨーロッパ諸国に新種MRSA 英国土壌協会の新研究肉食は私たちをどこに導くのか?肉食がつくる「食糧危機」と「環境破壊」 狂牛病と身土不二  肉食再考委員会 工場畜産とは    8%----人間が使う水のうち家畜生産に使われる割合   18%----家畜産業から排出される温室効果ガスの割合   20%----地上の生物全体量に対する家畜の割合   20%----家畜によって汚染される農地や放牧地の割合   26%----地上の凍らない土地のうち家畜生産に使われる土地の割合   30%----野生生物の生息地のうち家畜に奪われた土地の割合   33%----家畜の飼料生産に使われる農地の割合   37%----人間が排出するメタンのうち家畜産業から出る割合   37%----人間が使う殺虫剤のうち家畜生産で使われる割合   50%----人間が使う抗生物質のうち家畜生産で使われる割合   65%----人間の活動で排出される窒素酸化物のうち畜産業から出る割合   70%----世界の農地のうち家畜生産に使われる割合   70%----世界の森林伐採地のうち家畜生産に使われている割合
環境
環境と肉食 参考書籍
 
環境と肉食
ブログパーツUL5 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ 人気Blogランキング 菜食のススメノンセクション ランキング
環境破壊の最たる肉食をつづけながら、 もう片方で環境保護を訴えるのはまったく矛盾しています。 Goveg.com ゆう★コメントとトラックバックは最初の記事(2007.07.20)にどうぞ。
selected entries
categories
archives
recent trackback
recommend
recommend
High in the Clouds
High in the Clouds (JUGEMレビュー »)
Paul McCartney,Philip Ardagh
recommend
あの雲のむこうに
あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
ポール マッカートニー,フィリップ アーダー,ジェフ ダンバー
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM