<< 人間の身体に肉食が必要か? | main | 工場畜産の世界的拡散と環境・健康・コミュニティー破壊に警告 >>

スポンサーサイト

  • 2008.08.28 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


肉食半減で8億の飢餓を終わらそう

肉食半減で8億の飢餓を終わらそう
より


自然とつながる食生活と暮らしを営むとき、私たちの健康の面からも地球環境の健全な循環の面からも過剰な肉食が多くの問題を引き起こしていることが各方面から指摘されています。
健康へのダメージ 
 酸性食品が体にあわないことによる習慣病など人間へのダメージ

飢餓問題 
 肉食1人分に10人分の穀物と10人分の水を必要としており 肉食半減により2億トンのとうもろこし等穀類の節約

食物汚染 
 抗生物質やホルモン剤の害、環境汚染物質が畜産に濃縮蓄積

環境破壊  
 放牧地拡大のため途上国の森林伐採、餌運送のためのCO2排出

詳しくはサイトをご覧ください。
http://www3.cypress.ne.jp/oneness/kiganoowarie.html

肉食半減で8億の飢えた人々を救おう 甲田光雄先生
http://www.nsi.or.jp/page005.html

以下
長生きしたければ朝食は抜きなさい
医学ジャーナリスト 東 茂由 著
医学博士 甲田光雄 監修
より

さらに甲田博士は、こうつづけます。
「食べるということは、動物や植物の命をいただくということなのです。そういう意識をもって食べている人が、いまの日本に、どれくらいおられるでしょうか。大半の人が、全く意識をしていないでしょう。そういう人たちにたいして、わたしは『食べられるものの身になってください』と、いつも問いかけます」
 とくに動物にたいしては、その心情を強くもたなければならない、と語気を強めます。甲田博士は肉食を否定していますが、それは肉の食べすぎが体によくないということのほかに、殺生がよくないという理由からです。たとえば、異常蛋白のプリオンが体内から発見され、処分されることが決まった牛たちは、連れていかれる日の朝、牛舎のなかでいっせいに大声で泣きだすといいます。

 ペットブームで犬や猫を家族同様にかわいがる人はすくなくありませんが、そういう人が肉を平気で食べたりします。それが人間というものでしょうが、いかにも残酷ではありませんか。
 甲田博士は一般の人にたいして「肉をいっさい食べてはいけない」とはいっていません。
「食べる量を以前よりも減らせば、それだけで健康に役立ちます。そして、殺生のむごさにすこしでも思いを馳せていただきたいのです。」
甲田博士が絶唱している少食は、愛と慈悲の食生活です。
「釈迦もキリストも説かれたのは愛と慈悲で。これが食生活で相当するのは少食です。動植物の命をいただくということに、愛と慈悲をもつことがひつようなのです。できるだけ、生き物を殺生しないですむ菜食、少食は愛と慈悲の食生活なのです。」
 甲田博士は狂牛病騒動をきっかけに、「肉食半減のキャンペーン」を世界の各地で実行することを提案し、すでに講演活動をつづけています。動物の肉をいっさいとらないようにといっても無理ですから、せめて半分にしようではないか、と提唱をしています。
 いま、世界で生産されるトウモロコシの量は年間6億トンで、そのうち4億トンが牛などのエサにつかわれています。もし、肉食半減のキャンペーンが成功すれば、4億トンの半分、つまり2億トンのトウモロコシが節約できることになります。
 現在、世界の人口のうち、8億人が飢餓にあります。この人たちに一人一日あたり平均600グラムのトウモロコシを配給したとすると、1年間(400日換算)で約240キログラムで、240キログラム×8億人は1億9200万トンが必要ですから、2億トンあれば余りがある、というのがその主張の概要です。肉食を半減することが、将来の食糧問題解決策にもなります。
 また、牛が呼吸で排出するメタンガスも地球の大気温度を上昇させる元凶になっていますが、牛の数を減らせば二酸化炭素も減り、環境問題の改善にも役立つと、甲田博士は訴えています。

以上
長生きしたければ朝食は抜きなさい
医学ジャーナリスト 東 茂由 著
医学博士 甲田光雄 監修
より



菜食のススメ人気Blogランキング
にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へにほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ


肉食.com





スポンサーサイト

  • 2008.08.28 Thursday
  • -
  • 08:24
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
マイバッグで肉を買い、マイ箸で肉を食べ 私達は環境を破壊しているのです。
ゆう★コメントとトラックバックは最初の記事(2007.07.20)にどうぞ。
肉食は環境破壊
■農業情報研究所■
 国連食糧農業機関(FAO)が家畜、特に牛が世界一の環境破壊者となったという調査報告を発表しました。
あなたにできる事
■真実を知る。
■肉食をやめる。
■肉食を減らす。
(週に1日だけでもベジタリアンになる)
■工場畜産の肉は買わない。
■ファーストフードは食べない。
■真実を家族、友人に伝える。
菜食のススメノンセクション ランキング 人気Blogランキング にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
  『地球を貪り食う』はイギリスで制作された肉食と環境問題に関する真実を伝えているビデオです。是非 ご覧ください。
■地球を貪り食う Devour the Earth 日本語字幕つき■
  動画 地球を貪り食う 環境問題
工場畜産が爆発的に広がり、環境と人間の健康に広範な有害な影響を及ぼしている
■工場畜産の現実 動画■
ミートリックス1
ミートリックス
ミートリックス2
ミートリックス 2
ミートリックス2.5
ミートリックス2.5
■人間の自然な食事 動画■
人間の自然な食事
■動画■
鳥インフルエンザの脅威
Bird Flu Threat
産卵鶏の一生
産卵鶏の一生
■おすすめリンク集
 ■農業情報研究所■
ここがヘンだよ肉食大国ニッポン 菜食のススメ 肉食.com
*リンク集は下にもあります*
環境と肉食  関連情報
国連食糧農業機関(FAO)が家畜、特に牛が世界一の環境破壊者となったという調査報告を発表 2050年 現在の生活スタイルを続けるには地球2個分の資源が必要ーWWF報告 肉食か菜食かで食品生産による温暖化ガス排出量に大差ー米国の研究が菜食の勧め 肉摂取を減らせば生物多様性・人間の健康・持続可能な農業に便益ーオランダの研究 地球温暖化は肉を食べるのをやめれば抑制できるー英国物理学者   ワールドウォッチ報告 工場畜産の世界的拡散と環境・健康・コミュニティー破壊に警告   国連環境計画地球水アセスメント 水効率の悪い灌漑農業を止め、肉消費も減らせ 畜産における抗生剤大量使用でヨーロッパ諸国に新種MRSA 英国土壌協会の新研究肉食は私たちをどこに導くのか?肉食がつくる「食糧危機」と「環境破壊」 狂牛病と身土不二  肉食再考委員会 工場畜産とは    8%----人間が使う水のうち家畜生産に使われる割合   18%----家畜産業から排出される温室効果ガスの割合   20%----地上の生物全体量に対する家畜の割合   20%----家畜によって汚染される農地や放牧地の割合   26%----地上の凍らない土地のうち家畜生産に使われる土地の割合   30%----野生生物の生息地のうち家畜に奪われた土地の割合   33%----家畜の飼料生産に使われる農地の割合   37%----人間が排出するメタンのうち家畜産業から出る割合   37%----人間が使う殺虫剤のうち家畜生産で使われる割合   50%----人間が使う抗生物質のうち家畜生産で使われる割合   65%----人間の活動で排出される窒素酸化物のうち畜産業から出る割合   70%----世界の農地のうち家畜生産に使われる割合   70%----世界の森林伐採地のうち家畜生産に使われている割合
環境
環境と肉食 参考書籍
 
環境と肉食
ブログパーツUL5 にほんブログ村 環境ブログへ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ 人気Blogランキング 菜食のススメノンセクション ランキング
環境破壊の最たる肉食をつづけながら、 もう片方で環境保護を訴えるのはまったく矛盾しています。 Goveg.com ゆう★コメントとトラックバックは最初の記事(2007.07.20)にどうぞ。
selected entries
categories
archives
recent trackback
recommend
recommend
High in the Clouds
High in the Clouds (JUGEMレビュー »)
Paul McCartney,Philip Ardagh
recommend
あの雲のむこうに
あの雲のむこうに (JUGEMレビュー »)
ポール マッカートニー,フィリップ アーダー,ジェフ ダンバー
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM